Tips

[#8]360°動画でPVを作ってみよう(Youtube公開)

2017/09/30

仕上げ


さらにエフェクトやトランジションなどを加え、編集が終わりました!

わくわくドキドキです!

 

書き出しは media encoder でmp4形式で。

YouTubeやその他動画サイトにアップロードできる形であれば問題ないと思います。

 

 

YouTubeへのアップロード


出来上がったPVをそのままYouTubeにアップロードするだけでは360°動画として見ることができないんです。

なので360°動画であることを認識させるためにメタデータをつけます。

 

メタデータの追加は、

Spatial Media Metadata Injector

↑をダウンロードし、起動します。

 

 

 

「Spacial Media Metadate Injector」操作方法


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-51

 

 

「Open→動画ファイルを選択→Inject metadata」

 

で、「ファイル名_injected.mp4」のメタデータ付のファイルが作成されます。

 

このファイルをYouTubeにアップロードしましょう。

 

・・・・・・・・

 

アップロード処理が終わるまで待ちます。

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

さあ、準備は整いました (‘ω’)

 

 

 

 「BEER so good!」360°PV 大公開!


 

完成した「BEER so good!」P.O.P のプロモーションビデオ

 

 

では、

 

 

いきますよ???

 

 

ビールの用意はできていますか?

 

どうぞ~~~

 

 

 

・・・・・いかかでしたか?????

 

Shout!360体感していただけたでしょうか?

 

こちらのPVの感想お待ちしております(笑)

 

 

このPVで使ったShout!360の素材は配布したいと思いますので、ぜひみなさんもこれを機に使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ハコスコストアのP.O.Pオフィシャルチャンネルでも配信していますので、そちらも要チェックですよ~

 

 

おわりに


全8記事に及ぶ「360°動画でPVを作ってみよう」の連載は、いかがでしたか?

わたしは360°カメラを持つことも360°動画を編集することも初めてだったので、どうなることやら…と思っていましたが、すごく楽しくPVを作ることができました!

 

また、Shout!360の素材を使うことで、いままでの360°PVとは一味違ったものになったのではないでしょうか。

 

コラボさせていただいたP.O.Pのみなさんも、ほんとうにありがとうございました!

みなさんも楽しい360°動画制作ライフを!!!!

(担当:山田)