Tips

[#6]360°動画でPVを作ってみよう(書き出し設定)

2017/07/21

まだ完成はしていないですが一度書き出して状況を確認してみたいと思います。

 

書き出し方法


 

特別なことと言えば、「VRビデオとして処理」にチェックをいれるくらいです。コーデックはH264とかで問題ないです。

逆に不安になるくらいくらい簡単です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-14

書き出しをスタート!

 

早速、書き出した動画ファイルをオキュラスで見てみたいと思います!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・。すごい!

 

 

 

ふたりが目の前で歌って踊ってビール飲んでます!(笑)
やはりpremiereのプレビューで見るのとでは臨場感が全然ちがいます!

あたり前ですけど、360°見渡せますし!

前を向いたらお兄さん、振り返ったら弟さん( ^ω^ )

 

そんな感じで歌っています。

何回見ても新しい見方が発見できてたのしかったです。

 

 

オキュラスでみてわかったこと


 

・短いカットが連続的に続くと目が疲れる。あと、酔う。

→ひとつひとつのカットは通常より少し長めの方が◎

 

・圧迫感がわりとすごい。

→被写体が近い映像が続かないようにする

 

 

改善点はいくつかありましたが、普通にめちゃめちゃ楽しい~。

実寸に近いので一緒の空間にいるような感じです。

この感覚は今までのPVでは味わったことがないです!

これからさらにshout!360の素材でどんな風に仕上げていくか…俄然やる気がでてきます!(笑)

 

 

オキュラスでみてみると想像以上に迫りくる感じがあったので、カメラともう少し距離を取って撮影したほうが良いかも、と今更ながら思いました。