Tips

[#4]360°動画でPVを作ってみよう!(Adobe Premiere設定)

2017/05/26

Adobe PremiereでVR


 

Adobe Premiere2015.3からVR動画編集機能が追加されました。
今回使っているのはPremiere Pro 2017です。360°動画にテロップを入れることなども簡単にできます。

このバージョンでは、VRビデオを自動的に認識し、適切な設定を適用してくれます。

めんどくさい設定が全くないのでらくちんです!

 

 

VR動画を編集するときの設定


 

ボタンエディターからVR視聴モードボタンをドロップTips13_1
Tips13_2
ボタンが追加されました!VR視聴モードがONになっているときはマウスを動かしてパンやティルトをコントロールできます。

 

 

動画の読み込み


 

通常通り360°動画ファイルをプロジェクトに読み込みます。
シーケンスも適切なものに合わせてくれるので、スタジオで撮影したP.O.Pさんの動画をどんどん放り込んでいきます。

 

 

読み込んだ動画と「BEER so good!」の音源をシーケンスに並べました。

これを同期させる方法なのですが、今回は手動で少しずつ調整するという原始的なやり方でがんばりました!(笑)曲の波形に特徴があるところにマーカーを打ってあわせていきます。

野外の撮影で音が入らない場合はマルチカメラ編集を使うとやりやすいかもしれません。

 

(担当:山田)